アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
闘病子育録
ブログ紹介
ブロクを始めようと思ったきっかけは私の家族や友人達に言葉では伝えきれない気持ちを伝えたかったからです。このブログをみて私の近況を知ってもらえればいいなと思います。また病気で苦しんだり悩んだりしている人や子育てに疲れた人にも見て元気になってもらえたらと思います。


わたしの腎臓が人よりちょっと悪いのだということを知ったのは23歳のときでした。以後6年間は何事もなく普通に過ごしていました。29歳の時に私の病気が進行しているのだということを告知されそれ以来一生薬から離れられない生活へと変わりました。それでも私を受け入れてくる人、今のだんなさんに出会い結婚・出産を経験しました。それはとても幸せな事でしたが同時にわたしの闘病生活の始まりでもありました。出産を機に私の腎機能はみるみる低下しあっというまに腎不全となりました。そして33歳から保全期という食事療法を始めましがその成果もむなしく1年たった2006年の5月26日ついに透析を受けることになりました。
そして2007年2月21日に念願の移植手術が決定しました。


*現在、都合によりブログを休ませていただいておりますが、術後の経過は良好で未だ一度の拒絶反応もなく元気に生活しています。まだしばらくは新しい記事を掲載することが出来ないと思いますが再開できる日の為にこのブログは公開し続けようと思っています。
術前このブログでいろいろな人から励まされエネルギーをもらいましたが、今まで何の報告も出来ずに本当にすみませんでした。そして本当にありがとうございました。
いつの日かこのブログが再開できる日が来ること信じて今の生活を一生懸命がんばっていきたいと思います。
(2009年12月10日)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
退院、決定!!
昨日、ウイルスの検査の結果が担当の先生より伝えられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/25 13:41
もうすぐ退院・・・か?
今日は火曜日。明日は月曜日の検査結果が判ります。検査の結果では、いよいよ退院。suuもさぞ楽しみにしているだろうと尋ねてみると「別に・・・」と意外にも冷めた返事。先週の検査結果を期待しすぎて裏切られその反動で今度は海のように広い心構えで望むのだと・・・。高僧のように悟りを開いているようです。 それもそのはず、入院してもうすぐ3ヶ月・・・。可愛い盛りのkotoにも会えず、移植仲間にも次々と退院していかれ、現在病室には少しお小言の多いおばあちゃまが2人。唯一人、移植されて入院している方もおられます... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/24 01:02
物事の意味
先月のお給料日、こんなことがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/04/12 01:03
お久しぶりです。
すみません。ブログ更新が・・・・・。理由は私の勤務体系が3月から夜勤になってしまったから。20時頃家を出発して、お昼前に家に帰る日々・・・・。とにかく眠くて眠くて・・・。などという言い訳はさておき、suuの術後経過を報告します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/11 23:59
退院
3月5日に、お姉さんの退院が決まりました(はやっ!)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/03 10:22
kotokoto
今日から3月。suuの入院生活も1月になりました。 昨日suuから”管”全部抜けたよーという嬉しい連絡もあり、まずは一安心。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/01 10:35
1週間
移植手術から明日で1週間。 suuは順調に回復しています。suuの身体に刺さっていた5本の管も2本減って3本になりました。明日にはすべて取れる予定です。 食事も取って、トイレも歩いて行けるようになりました。そして今日の昼に、個室から大部屋へ移動。今まであった冷蔵庫とも、テレビカードを入れなくてもよかったテレビとも、さよならです(残念)。でも順調に回復している証拠です。腎臓も元気に動いているようで、今の所まったく問題ないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/02/27 17:02
順調
術後1日経ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/22 16:32
無事終了
2月21日移植手術が行われ、無事終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/02/21 21:29
入院生活
suuの旦那です。いきなりsuuのブログ上で更新の約束がされてしまいました。なかなかアップできないかもしれませんが、暇を見つけてちょくちょく書き込んでいこうかと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/16 16:04
明日
いよいよ明日入院の日になりました。透析も残すところあと7回です。手術に対する不安もありますがやはり嬉しさや期待の方がはるかに大きいです。昨日は義父の一周忌で鳥取へ帰省していましたが親戚の皆さんや家族からの温かい言葉に励まされてきました。KOTOはしばらく鳥取へ預けることになり会えなくなりますがきっとパパ、ママがいなくてもがんばってくれることでしょう。いろんな人に迷惑をかけることになりますがきっと元気になって帰ってきます!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/05 00:10
決定
あけましておめでとうございます。 昨年は私にとって本当に激動の1年間で感謝の心を知る学びの年でもありました。 昨年の末にとうとう移植の手術日が今年の2月21日に決まり今年は待ちに待った移植を受けることが出来ます。 昨年の9月頃移植をすることを決めてからはとんとん拍子に話が進みわずか半年たらずで移植を受けることが出来ることがなんだかいまだに信じられない気がします。 入院は2月の5日から早くて2ヶ月間程、KOTOをだんなさんの実家に預けることになりしばらくは会えませんが、退院したらいっぱいい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/14 22:03
停滞
 食事療法を始めてちょうど1年がたった頃とうとう透析を受けなくてはならないほど状況は悪化していました。透析を受けるためのシャントの手術をしてから1ヶ月後の5月26日に透析を始める為に病院へ入院しました。とうとうこの時がきたのかとこの1ヶ月間は不安で毎日を過ごしましたしこの先透析という苦痛に耐えながら生活していくのかと思うと今すぐにでも逃げ出したかった。でも実際1回目の透析を受けた直後から今まで5分と立っていることが出来なかった身体がとても軽く感じられ透析室から病棟に戻る足どりがとても軽やかでこん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/29 11:16
移植への道
両親へ移植のお願いへ行ったのはそれから2ヶ月後のことでした。父は黙って聞いていました。母はドナーとなることをその日のうちに了承してくれました。けれど「運命だから仕方がない」と何度も繰り返していました。ドナーとなってくれることを了承してくれたこと本当に感謝しています。しかし私は「病気になったのは運命だけれどそれからの運命は自分で切り開いてつくっていくもの」と考えていたので病気になったことを運命だと言って諦めてしまった母の言葉は正直とてもつらいものでした。それから少しして事情を知った姉からも続いてド... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/11 22:52
希望
「まだ若いから移植を考えたらどうだ?」 2005年5月、主治医から突然こんな事を切り出されました。それはあまりに唐突で頭の中が真っ白になった瞬間でした。たった2ヶ月ほど前にすでにもう子供が産めない身体になってしまったと主治医から宣告されたばかりの私にはもうほとんど考える力が残っておらず、「移植」という2文字の言葉は私の思考をストップさせるに十分な言葉でした。「移植」という言葉は私の現実の生活とはあまりにかけ離れたもので、そんな非現実が突然降って湧いて出て目の前の現実として叩きつけられたのですか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/10/05 23:56
姫路セントラルパーク
今日はだんなさんの三連休最後のお休みでしかも火曜は私の透析もお休み。となるとどこかにでかけなくちゃもったいない!! KOTOの保育園をお休みさせて姫路セントラルパークへ行ってきました。 以前読んだにちかママのブログでの報告がとっても楽しそうだったし、実は私も行った事がなかったのでいつか行ってみようと思っていたところ、だんなさんからの提案で行き先が決定しました。 姫路セントラルパークは大きく猛獣ゾーン・草食ゾーン・大型草食ゾーンの3つに分かれていてサファリパーク初体験の私は最初の猛獣ゾーンを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/12 23:20
KOTOの記憶
胎児の時の記憶が生まれてからも残っている子供がいること知ってますか?子供がちょうど話はじめたころ子供に「ママのおなかの中にいる時のこと覚えてる?」と聞くと何割かの子供達は「暗かった〜」とか「お水の中にいた〜」とか胎児のようにしゃがみこんで「こうしてた〜」とか答える子供がいるらしいんです。私は随分前からこのことを知っていて子供が出来たら絶対聞いてみようと思っていました。そして数ヶ月前ちょうどKOTOが話しはじめて半年くらい過ぎた頃KOTOにこんな風に聞いてみたのです。 私:「KOTO、ママのぽん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/30 22:54
アメージングワールド
今日は久々にだんなさんが日曜お休みでKOTOも保育所はお休み。せっかくなので3人でどこか遊びに行こうということになりました。休みといってもだんなさんは夜勤なので日曜の朝に帰宅後、お昼まで睡眠をとり12時頃の出発です。あまり遠出もできないので近場の先日テレビで見た室内遊技場のアメージングワールドをいうところに行くことにしました。料金は大人終日500円、子供1時間600円で室内の遊具はすべて無料と微妙な値段設定でしたが大きな遊園地に行ってもまだまだ遊べないKOTOにとってはちょうどよい遊び場のように... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/08/20 23:17
検査結果(8月)
毎月1度月の上旬にする血液検査の結果が11日の金曜に出ました。6月7月と順調でほとんど問題なくきていたのですが今回は少し違いました。検査結果を渡される時に看護師さんからカリウム値とリンが多くなっていると指摘されてしまいました。確かに果物とヨーグルトを前日に多めに食べてしまっていたので大丈夫かなと思っていましが案の定検査結果には出てきていました。今後摂り過ぎを注意するよう言われるだけだと思っていたのですが、担当医の先生の言葉は「現在3時間の透析を4時間にしようかと思っている」という思いがけないもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/14 00:21
夕焼け
夕焼け 昨日、晩御飯を食べているとき突然だんなさんが窓の外を見て「夕焼けがきれいだから外を見ながら食べよう。」と言ってカーテンをあけました。台風の影響か空がとても高く澄んでいて夕焼けに照らされた流れる雲達はとても美しくまるで映画のワンシーンのようでした。しばらく3人は夕焼けを眺めながら食事をし、ゆったりとした時間を過ごしました。するとKOTOが夕焼けがなんだか解らなかった様で「ゆうやけみる〜」と言い出したので今度は3人で窓のところへ行き沈んでゆく夕日を見守りました。 夕焼けを見たのは本当にしぶりで前に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/09 21:55

続きを見る

トップへ

月別リンク

闘病子育録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる